瞼の凹みを解消する!

瞼の凹みを解消する

瞼の凹みがあると老い、疲労顔、幸薄そうな印象を与えやすい。そのため瞼の凹みで悩んでいる方が多い。
美しい自分であり続けるために必要なのは積極的に凹みを解消すること。ここでは瞼の凹みの原因から解消法についてご案内します。

瞼の凹みを解消する

瞼が凹む原因

瞼の凹みは立体的な変化。その部分が影となって表れてしまうためメイクで隠すことができず厄介なスキントラブルの一つです。どうして瞼が凹んでしまうのかその原因を知ることから始めましょう。

眼窩脂肪の痩せ

加齢によって眼窩脂肪が痩せてしまうのはよくあること。眼窩脂肪は眼球を覆っている脂肪の塊なので、上まぶただけじゃなく下瞼側にもあります。加齢や体重の減少によって脂肪のボリュームダウンを引き起こすと簡単に痩せて凹みが出現してしまいます。

挙筋腱膜と瞼板との緩み

挙筋腱膜と瞼板はしっかりとくっついているのですが、目を擦ったり、濃いアイメイクなどで過度の洗顔を行っていたり、ハードコンタクトなどの長期使用によって挙筋腱膜と瞼板との接続が離れてしまったり緩んでしまうことがよくあります。最近ではスマホやパソコンの長時間使用によって目を酷使することによっても挙筋腱膜と瞼板との接続が緩んでしまいます。

挙筋腱膜と瞼板との緩みが出てしまうと瞼の凹みが悪化してしまうのかということを説明しましょう。

瞼の上側の眼窩脂肪というのは、眼窩隔膜という薄い膜に覆われています。その眼窩隔膜は挙筋腱膜としっかりくっついているんです。
挙筋腱膜と瞼板との接続が緩んでしまうと挙筋腱膜は瞼の奥側に引き込まれてしまいます。

挙筋腱膜と眼窩隔膜はくっついていますから、挙筋腱膜が目の奥側に引き込まれると、眼窩隔膜も同時に目の奥側に引き込まれてしまうんです。眼窩隔膜が奥に引き込まれるということは眼窩脂肪も目の奥に引き込まれるわけですから瞼の凹みができてしまうんです。

凹を解消する3つの方法

凹みを解消する方法というのは、凹みに何かを埋めることで凹みは解消することができます。問題は何を使って凹みを埋めるかということ。
もう一つは凹みの原因を根本的に解消することで凹みを平にすることができます。

ヒアルロン酸で埋める

瞼の凹んでいる部分に直接ヒアルロン酸を注射して凹みを埋めることで凹みを解消することができます。

方法

ヒアルロン酸注射は一番手軽で簡単。ヒアルロン酸製剤をそのまま注射するだけですので治療もわずか数分で終わります。また、治療直後から効果を実感することができるのも大きな特徴です。

脂肪で埋める

瞼の凹んでいる部分にあなた自身の脂肪を注射して凹みを埋めて、窪みを解消することができます。

方法

まず始めに注射する脂肪を採取します。採取する方法は注射器の先に脂肪吸引カニューレを接続し、お腹もしくは太ももから皮下脂肪を採取します。採取した脂肪を注入できるよう下処理し、瞼の凹み部分に採取した皮下脂肪を注射して凹みを埋めて窪みを解消します。

手術で解消する

上記2種の方法と違い手術なので根本的に解消することができます。その方法は眼瞼下垂の手術”挙筋前転法”という手法です。瞼を切開し、眼窩隔膜を露出させ、露出させた眼窩隔膜を横に切開、その断片を引き出して瞼板に固定します。
眼窩隔膜を引き出して瞼板に固定するということは眼窩脂肪も同時に引き出されるので、凹みを根本的に解消することができるんです。

関連記事

  1. まぶたのたるみを取る方法

  2. 眼瞼下垂 注意すること

    美容整形を受ける上で注意すること!

  3. 目を開けやすくする方法

    目を開けやすくする方法

  4. アーモンドアイ

    憧れの「アーモンドアイ」を叶える!

  5. 二重まぶたの幅

    二重まぶたの幅を広げる

  6. 一重まぶたを二重まぶたに変える