クリニックの選び方

クリニック選び

美容クリニックの数はとどまる事なく増え続けています。眼瞼下垂の手術を含め、瞼の整形は外科手術です。そのため医師の技術や経験値というものが結果、仕上がりに大きく影響を与えることは間違いありません。それだけにクリニック選びにはより慎重にならないと満足できないどころか、大きなトラブルに発展してしまう可能性だってあります。

失敗しないクリニックの選び方

眼瞼下垂は機能の改善だけじゃなく、見た目、仕上がりの結果も絶対大事!
自然で美しい仕上がりを求めるのは誰でも当然のこと。失敗なんてしたくない。あなたのその想いを少しでもお手伝いできるようクリニックの選び方についてご紹介していきます。

診療科の特色を知ろう

眼瞼下垂の手術は一般的に、目の病気だから眼科での治療を想像するでしょう。しかし、眼瞼下垂を調べると出てくるのは、形成外科、美容外科が圧倒的に多い印象を持ちませんか?
それには理由があるんです。眼瞼下垂というのは目の病気というよりも瞼の皮膚の問題という捉え方をしています。そのため圧倒的に形成外科が治療している傾向にあるんです。
もちろん、技術的に形成外科と眼科とでは技術に差があるのかというと決してそんなことはありません。技術というのはあくまで個々の医師の能力や経験が左右するものです。ただし、美容的な要素を含んだ結果を求めるのなら経験や実績が豊富な形成外科、美容外科と言うことになるでしょう。

クリニック選びのポイント

医者の背景を知ろう

治療というのは、医者のセンス、器用さはもちろん、それまでのどれだけの数をこなしてきたかという経験・実績がものを言います。眼瞼下垂の手術を受けようと考えているのならまずはその医師がこれまでどれだけの経験を積んできたかということをしっかりと確認しましょう。

  • 専門医取得の確認
  • どこでどれくらい働いてきたか

専門医取得の確認

専門医というのはそれぞれの専門科で経験を積んできたという証明の一つです。ただし技術の高さの評価じゃありません。それでも専門医を持っているか否かの違いは技術、経験の判断材料の一つと考えて良いでしょう。

経験値の確認

経験値の確認は、履歴書的な評価をするしかありません。どこの病院で何年働いていたのかということを確認することは大切です。医師の経験20年となっていても美容外科としては1、2年という医師もいれば、医師になって6年しかなくても、それが形成外科、美容外科で6年の経験がある医師であれば、後者の6年目の医師の方が経験は豊富でしょうと判断することができます。

値段で見極めることも重要!

値段で見極めると言っても安いところが悪くて、高いところが良いという意味じゃありません。眼瞼下垂の手術は非常に繊細で術者はものすごい神経を使うどちらかというとナーバスになりやすい手術です。しかも技術的に他の手術に比べ難易度も高い。そんな手術を安く提供するでしょうか。結局は安いと見せかけて、実際に診察に行ったら全く違ったというケースがほとんど。それが現実なんです。
そんなモラルのないいクリニックに技術があるとは到底思えません。また、そんな不誠実なところは万一修正手術になった時だってろくに対処してくれないと考えることです。

また逆も同じです。高い手術費用だからと言って技術が優れている訳じゃありません。数年前から治療費用が高額になってきているのはインバウンドの増加による価格の高騰です。これまで眼瞼下垂の手術は40〜50万円が相場価格でした。しかし、現在が50〜60万円という価格まで引き上げられています。
それは中国人のメディカルツーリズムが増加し、海外からのインバウンドが増加したためです。なぜ中国人の増加で価格が高騰するかというと、中国人の多くは紹介業者が間に入っています。その業者には紹介手数料として20〜30%支払わなくてはいけません。だからと言って中国人だけを高額設定すると二重価格表記となり処罰の対象となってしまいます。このような仕組みも高額設定にしている理由の一つなんです。

価格には適正価格があります。眼瞼下垂手術の場合、50万円前後というのが標準的な価格になると思います。高額な治療費用だから技術が高くて安心ということでは決してありませんのでご注意ください。

口コミは参考程度に

ネットやSNSの口コミってどの程度信用できるのか? これは本当に難しいと思います。実際、美容クリニックに勤めていたときは全く事実と違う口コミが平然と書かれていましたし、事実無根の内容が数件書かれていました。でも、事実もあることも事実です。なので口コミというのは参考程度にとどめること、実際にクリニックにカウンセリングに行って自分自身の目、感覚で判断することが大切です。

一番大切にしてほしいこと

セカンドオピニオン

どのホームページにも書かれていることですが、セカンドオピニオンは絶対に大切です。医師によって治療プランの立て方は大きく違ってくること、本当に多いんです。
あなたの瞼の状態を見て、希望を聞いてその上でどう言った治療法が望ましいかという治療プランは複数の医師の意見を聞きましょう。セカンドオピニオンはトラブルを防ぐ方法として非常に大切で有効であるということは忘れないで下さい。

医者任せにしないこと

眼瞼下垂を含め美容整形で大切なのはあなたがどうしたいか、どうなりたいかと言うこと。医師からの提案は参考程度にとどめること。美的センスというのは人それぞれ違います。その医師の好みを聞いても何の意味もありません。大切なのはあなたがどうなりたいか!それだけです。
別の見方をすれば、自分自身がどうなりたいかという思いが無いのであれば、そもそも眼瞼下垂の手術なんて受けるべきじゃありません。眼瞼下垂は術後にキレイになります。しかし、あなたの印象も大きく変わります。人の意見を参考にするんじゃなく自分自身がどうなりたいかということを明確にしておき、それを医師に正確に伝えることを大切にして下さい。

素人の経過を信じないで!

SNSや口コミ、ブログなどで整形を公開し、経過や過ごし方などを公表している人が増えていますが、一個人の意見ですし、たまたまそれが上手くいっただけで本来ならこうすべきじゃないのって思うところはたくさんあります。ネットに公開されている意見や体験談は鵜呑みにしないでください。返ってダウンタイムが長くなったり、思い通りの仕上がりにならなかったりするなどトラブルにもなりかねません。大切なことは他人の意見を鵜呑みにしない、信じないということです。

最後に

眼瞼下垂は外科手術、どこでも受けられる。だけど、その結果はどこも同じじゃない! 大切なのはクリニック、医師選びに尽きるんです。眼瞼下垂の手術はあなたのこれから先の未来を大きく左右します。ルッキズムが指摘されていますが、人の印象は一瞬で決まります。もちろん付き合いを続けてその人を理解していければいいんですが、その場は見た目の第一印象で確実に決まります。

だからこそ、キレイになりたい、変わりたいと思う気持ちは大切です。
あなたのその思いを現実に叶えてくれるのが医師です。医師、クリニック選びは絶対に妥協せずしっかりと調べ、十分納得のいく上で治療に臨みましょう。

関連記事

  1. 先天性眼瞼下垂

    先天性眼瞼下垂とは

  2. 眼瞼下垂

    二重まぶたにすること=眼瞼下垂の手術じゃない!

  3. 眼瞼下垂の名医

    眼瞼下垂の名医・おすすめクリニック

  4. 瞼の基本構造

    瞼の基本構造

  5. キャンペーン・モニター

    お得に安く受けられるキャンペーン特集

  6. 紫外線疲労

    紫外線疲労が眼瞼下垂に影響を及ぼす可能性があるって知ってる?