眼瞼下垂の原因

眼瞼下垂の原因

眼瞼下垂の原因と言うのは、生まれつき、先天的なものから、生活習慣などがあります。眼瞼下垂の原因を知ることは、今後の予防にも大きく繋がります。まずが眼瞼下垂の原因について詳しく知っておきましょう。

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂の原因

眼瞼下垂は、何らかの要因によって引き起こされる可能性があります。加齢に伴う皮膚の弛みや筋肉の衰えは一般的な要因ですが、それ以外にも遺伝的な要素や神経系の障害、さらには外傷などが関与することもあります。例えば、一部の神経疾患や病気、あるいは手術後の合併症が眼瞼下垂を引き起こすことがあります。さらに、長期間にわたるコンタクトレンズの着用や過剰な目の負担も原因となることが知られています。これらの要因を理解することで、自身の症状に対する正しいアプローチを見つける手助けとなります。

このページでは、眼瞼下垂の主な原因について詳しく解説します。

加齢による眼瞼下垂
年齢の増加とともに、眼周囲の皮膚や筋肉の弾力性が低下し、眼瞼下垂のリスクが高まります。コラーゲンやエラスチンの減少によって、まぶたの皮膚がたるみ、重さが増し、目が開きにくくなることがあります。
遺伝的要因
眼瞼下垂は、遺伝的な要因によっても引き起こされることがあります。家族歴に眼瞼下垂がある場合、その遺伝的傾向が子孫にも影響を与える可能性があります。
筋肉の弱さ
まぶたを開閉するための筋肉(眼輪筋)の弱さや萎縮が、眼瞼下垂の原因となることがあります。この筋肉が弱くなると、まぶたの持ち上げに必要な力が不足し、まぶたが下がってしまいます。

関連記事

  1. 眼瞼下垂手術 傷跡

    眼瞼下垂の手術の傷跡ってどうなるの?

  2. 整形 麻酔

    眼瞼下垂の手術で受ける麻酔ってどんな方法?

  3. 眼瞼下垂と片頭痛

    眼瞼下垂と片頭痛

  4. 手術の種類

    眼瞼下垂の治療法

  5. 眼瞼下垂の種類

  6. 術後メイク

    眼瞼下垂の術後はいつからメイクができるのか?