カウンセリングで手術の成功が決まる!

眼瞼下垂

美容整形を受けるとき、まず始めにすることが”カウンセリング”。初めてのカウンセリングって緊張しちゃうし、どんな流れなんだろうって不安だけが募ってしまいます。聞きたいことはたくさんあるけれど、正直聞ける自信すらなって人、多いんですよ。まずはカウンセリングについて知ることから始めましょう。

カウンセリングで手術の成功が決まる!?

カウンセリングで手術の成功や失敗が決まってしまうって信じられますか?
でもそれってあながち間違いじゃないんです。カウンセリングでは自分の理想の仕上がりなどを打ち合わせするのですが、そこで手術を担当する医師がしっかりとしているか、誠実に対応してくれるのか、相性を含め総合的に判断しないといけません。

カウンセリング

ろくに話を聞いてくれなかったり、不誠実な態度だったらあなたの理想すらしっかりと把握できていないでしょう。美容整形で重要なのはカウンセリング、カウンセリングで手術の成功、失敗が決まると言っても良いでしょう。

美容整形のカウンセリングって

一般的にカウンセリングというのは、「どうしたらよいのかのアドバイスを受けたり、答えを出してもらったりするためものではありません。 自分自身の力で立直っていくきっかけをつくったり、気持ちや考え方を整理していくサポートを行ったりするのがカウンセリング」です。美容整形におけるカウンセリングも同じです。美しさに対する答えを求めるものではなく、あなた自身がどのような仕上がりを求めるのか、その結果を得るために必要な治療であったり、手術方法であったりを具体的にアドバイス、サポートしてくれるのがカウンセリングです。

何をするの?

今のあなたの状態を診断し、その上で仕上がりの希望、どういった状態を求めるのかということを確認します。そこで、具体的な治療法や必要性のある治療等を明確にし、その治療(手術等)の方法やリスク、術後に起こりうる問題や他に治療法があるのかなどを細かく説明、提案をしてくれる場、それが美容整形におけるカウンセリングです。

キレイごとを言うわけではありません。カウンセリングは治療を斡旋する場ではありません。あくまでどんな治療法があるのか、治療法に関する具体的なアドバイスをする場なのです。

カウンセリングの流れ

カウンセリングの流れですが、まず始めに医師が状態を確認し、その後、希望する仕上がりを確認します。そうして具体的な治療法を説明します。その際、希望に添えない仕上がりになる場合は、どこまでなら希望に添えられるかなど細かくお話しします。
理想の仕上がりと、現実に可能な仕上がり範囲の妥協点を見つけるのもカウンセリングの重要な役目です。その上で、治療を受けるかどうかを検討すれば良いのです。カウンセリングを受けたからと言って手術を申し込みことが前提ではありません。

具体的な治療法が決まったら、その治療に対する手術の方法やダウンタイム、注意事項やリスク等細かな説明をしてくれます。料金についてはその場で医師が説明することもあれば、その後、カウンセラーにバトンタッチしそこで見積書を渡されるといった流れになります。

カウンセリングの流れ、内容はクリニックによって大きく違います。ここでご紹介するカウンセリングの流れはご協力いただいた5つのクリニックをまとめたものです。

時間はどれくらい

カウンセリングの時間はクリニックによっても違いますし、あなた自身の相談の内容や質問の数などによっても大きく違ってきます。一般的には30分が目安でしょう。

誰がするの?

カウンセリングは基本的に医師が推奨されています。しかし、クリニックによっては看護師やカウンセラーが実施しているところもあります。

注意しないといけないのは、誰がカウンセリングをするかと言うこと。医師以外のカウンセリングは基本的にNG。また医師であっても治療を行わない医師がカウンセリングだけを行うことも避けるべきでしょう。
なぜなら実際に手術をしない、できない医師がどうして正確な術式を提案できるでしょうか。やはり手術を行う医師によってカウンセリングが行われるべきなのです。

持っていくもの

カウンセリングでは特に持参するようなものはありません。しかし、自分がどういった仕上がりになりたいのか、モデルさんやタレントさんなどわかりやすい画像等を持参していくのは医師も判断しやすいため有効な方法だと思います。

カウンセリングの良し悪し

カウンセリングの良し悪しは必ずあります。こちらがどう伝えてもわかってくれない、把握してくれない医師って実は少なくありません。
話している途中である程度判断できるもの。また、担当してくれる医師との相性も大切です。

料金っていくらかかるの?

料金は自由診療ですのでバラバラですが、無料のところから6,000円というところまであります。基本的に美容外科は完全予約制ですから予約を取る時にカウンセリングの料金について確認しておきましょう。

注意すること

カウンセリングで注意することは4つあります。患者の立場に立って発言してくれている内容なのか、真剣に聞いてくれているのかなど細かくチェックするところはあります。

  • 見て触って診察してくれるか
  • 術後の注意事項等の説明はあるか
  • こちらの言うことを聞いてるか
  • 質問には答えてくれるか
  • シミュレーションをうまく利用する
  • 気軽に大丈夫と言わないか など

見て触って診察してくれるか

美容整形におけるカウンセリングというのは、しっかり見て、瞼などは特に実際に二重を作ってみるなど触れることで判断しなければならないことが多い。日々のカウンセリングで疲れているのか、面倒がって「あぁ、埋没法ね」って、ろくに診もせずに治療法や注意事項だけはマニュアル通りに説明する医師も少なくありません。
そんなカウンセリングではあなたの希望すらしっかりと把握することもできないでしょう。

術後の注意事項等の説明はあるか

術後の注意事項等を十分に説明しない医師も一部にいるようです。やはり手術ですから、想定される問題は最低限説明する義務があります。それを怠ること自体に問題があると考えて良いでしょう。

こちらの言うことを聞いてるか

実際に診察で「あなたの場合はこうだから…」と説明されるが、全てが一方的。希望はこうしたいと言っても、なぜダメかも説明せず一方的に自分の意見しか伝えない医師というのは、あなたの仕上がりについてもどこまで把握しているか不明瞭です。もちろん、希望している内容が不可能な場合も多い。しかし、なぜできないのか、患者との妥協点を見出せない医師は術後にトラブルになりかねませんから避けることをお勧めします。

質問には答えてくれるか

質問しても「大丈夫!」しか言わない医師、他に聞きたいことがあっても面倒だったり、不機嫌になったり、中には威圧的に反論してくる医者もいます。どれだけ技術があるかはわかりませんが、手術を任せても自分の希望にならない可能性の方が高いでしょう。

シミュレーションを上手く利用する

クリニックで作ってくれるシミュレーションは医師と術後のイメージを共有するのには非常に有効なアイテムです。シミュレーションシステムを導入しているところは是非利用しましょう。

だからカウンセリングで手術の成功が決まる!

カウンセリングというのは、実際に目元の状態を診察し、理想の仕上がりを確認。その上で手術の適応を判断する重要な場です。そこであなたの理想の仕上がりが医師に正確に伝わらなければ手術は失敗しますし、手術の適応判断を見誤ればそれでも手術は失敗します。
美容整形は外科手術ですから医者の経験や器用さは大切です。しかし、それ以前に理想の仕上がりを医師と共有できなければ手術はうまくいくはずもありません。
カウンセリングで手術の成功が決まるというのはそういった意味を含んでいるのです。
だからこそセカンドオピニオンとして複数の医師の意見を確認するということは重要です。そこを疎かにしないようにしましょう。

関連記事

  1. 目が小さくなってきた

    まぶたがたるんで目が小さくなってきた。目を大きく見せる!4つのメソッド

  2. 当サイトの役割

    当サイトの役割

  3. キャンペーン・モニター

    お得に安く受けられるキャンペーン特集

  4. シミュレーション

    シミュレーションは上手に活用しよう!

  5. 眼瞼下垂

    二重まぶたにすること=眼瞼下垂の手術じゃない!

  6. 片頭痛

    眼瞼下垂の手術でなんで片頭痛が治るの?