眼瞼下垂とは


眼瞼下垂とは文字の通り「眼瞼」が「下垂」している状態を言います。
眼瞼とは「まぶた」のことで、下垂は「垂れ下がる」ということ。こういった眼瞼下垂とは、生まれたときから片方のまぶただけがしっかりと開かない、先天性眼瞼下垂がよく知られていますが、 現在は長時間のパソコンなどによる目の酷使や女性のメイク、またはアトピーなどから後天性の眼瞼下垂が非常に増加しているのです。

顔を正面に向けた状態で、眼を普通に開眼したとき、まぶたが瞳孔(黒目の部分)にかぶさった状態で、しっかりと上まで持ち上げられていない状態を言います。
しかし、人のカラダは代償作用が働き、視野を確保しようとするために、眼瞼挙筋を過剰に働かせることで補ったり、眉を持ち上げたり、アゴを軽く引き上げることで上方の視野を確保してしまいます。
こういった作用は日常的に行われてしまうため、なんとなくまぶたが重かったり、気がつけば悪化していることも少なくありません。


---MENU---
├・TOPへ
├・眼瞼下垂ニュース
├・眼瞼下垂FAQ
├・ガンケンカスイとは?
├・眼瞼下垂の治療
├・眼瞼下垂の種類
├・まぶたの構造
├・美容整形と眼瞼下垂
├・自己診断チェック
├・これって眼瞼下垂?
├・こんなクリニックは要注意
├・クリニックの選考基準
└・無料相談サイトへGO!!