自分で眼瞼下垂のチェック!!


眼瞼下垂簡単チェック法

1)まず、顔を正面に向け目を軽く閉じます。
2)目を閉じたまま両側の眉の上を人指し指でギュッと押さえます。
3)眉の上を押さえたままの状態で目を開けて下さい。

おでこに力を入れずに目を開けることができるかがポイントです。この時、目が開きにくかったり、おでこに力がかかってしまう人は眼瞼下垂の可能性が高くなります。

眼瞼下垂自己診断法
・まぶたが重く感じる
・目をよくこする癖がある
・コンタクトレンズ(ハードタイプ)を使っている
・肩こりがある
・偏頭痛がある
・昔に比べ目が小さくなった
・おでこシワが多い。深い
・上瞼(まぶた)が窪んでいる
・眼精疲労が強い
・埋没法など過去に美容整形の治療を受けている
・夕方になると、目の奥や額部分に痛みや苦痛を感じる
・1日のうちパソコンを使う時間が長い
・著しい逆まつげ

実際は専門医による適切な診断が必要です。これは簡易的な自己診断法ですのであくまで目安として、チェックの該当性が高い場合は眼瞼下垂の可能性があるとお考え下さい。

---MENU---
├・TOPへ
├・眼瞼下垂ニュース
├・眼瞼下垂FAQ
├・ガンケンカスイとは?
├・眼瞼下垂の治療
├・眼瞼下垂の種類
├・まぶたの構造
├・美容整形と眼瞼下垂
├・自己診断チェック
├・これって眼瞼下垂?
├・こんなクリニックは要注意
├・クリニックの選考基準
└・無料相談サイトへGO!!